Node.js入門

Node.jsは、JavaScriptで書かれたコードをブラウザではなくLinuxシェル(Bash)で実行可能な環境。LinuxのOSコア機能にアクセスできてライブラリも豊富になった"JavaScript"は、もはや汎用言語?!

Node.js公式サイト:https://nodejs.org/ja/ , モジュール等API , npm , man node , npm help , npm help package.json

nvm(Node Version Manager) , nvm help


Node.jsとは

  1. JavaScriptをLinuxシェルで実行するNode.js
  2. Node.jsにおけるJavaScript

基本コマンド


インストール

  1. gitとコンパイラをインストール
  2. nvmをインストール
  3. nvmコマンドでNode.jsをインストール
  4. nvmコマンドでNode.jsのバージョン切り替え

JavaScriptの実行

  1. 実行方法

入出力

  1. 標準出力 Hello, World!
  2. Node.jsの標準入力はちょっと面倒

モジュール

  1. reguire関数でモジュールのロード
  2. 自作モジュールはmodule.exportsに代入
  3. reguireとmoduleとexportsの関係
  4. index.jsでディレクトリをモジュール化
  5. node_modulesに置けばモジュール名でrequireできる

npmコマンド: パッケージとpackage.json

  1. package.jsonで定義されるパッケージ
  2. コマンドツールをグローバル・インストール
  3. モジュールパッケージをローカル・インストール
  4. package.jsonでインストール

パッケージの例

  1. expressでWebサーバ

非同期

  1. Node.jsは非同期関数が多い

スコープとグローバルオブジェクト、thisキーワード

JavaScriptのスコープの基礎はこちら。ブラウザ用JavaScriptと違いがある。

  1. Node.jsのグローバルオブジェクトglobal
  2. ブラウザやREPLはトップレベルがグローバルスコープ
  3. Node.jsのトップレベルはローカルスコープ
  4. モジュールでグローバルオブジェクトに格納
  5. ブラウザとNode.jsで違うオブジェクト
  6. Node.jsのトップレベルthisはmodule.exports
  7. 関数内thisはstrictモードでundefined